女性薬剤師へのアプローチの仕方





こんばんは。

後背位で「だるまさんがころんだ」をやってみたい。

むむです。





今日はセミナーを2件もハシゴして疲れたので軽い話題で。

たまたま変な記事を見つけたので紹介です。




●薬剤師の彼女が欲しい!口説き方は女性薬剤師の特徴を知れば分かる
http://konkatsu365.com/koikatsu/kanojo/1106/




女性薬剤師へのアプローチの仕方、みたいなことが書いてあります。


いやー、誰が書いたか知らないですけど、

世間からはこう見られてるんですね(笑)




色んな女性薬剤師を見てきた私としては、




共感できる点は何一つないです(笑)




いや、こういう「ぽい女性」もいるんですけど、そうじゃない女性もいっぱいるし、

逆に非薬剤師でもこういう女性はいるし、




薬剤師とか絶対関係ないです。人による。

薬剤師だからこういう傾向が強いとか、絶対にない(笑)




例えば、

薬剤師はリケジョの代表的存在。
論理的な思考力が高く数字に強いため、
男性が女性に抱きがちな「感情的で数字に弱く、地図が読めない」
といったイメージはあまり当てはまりません。


とありますけど、

いやいや、普通に、数字に弱い人の方が多いです。

私も方向音痴ですけどね。(知らんがな





薬剤師の仕事はとても緻密でちょっとした間違いも許されません。
そのため真面目で几帳面な人が多い傾向があります。


これもどうかと。

間違いが許されないのはもちろんなんですけど、あくまで仕事上の話であって、

だからと言ってプライベートが几帳面かというと、それは関係ないです本当に。





薬剤師の女性は性格的にバランスのとれた人が多いと言えるでしょう。


いやいやいや、薬剤師って変な人多いですよ(笑)男女問わず。





肩書きよりも趣味をアピール


これは、相手が女性薬剤師だからとか関係ないでしょ。誰に対しても言えること。(笑)

「私ナイスバディでしょ、付き合って!」って言われても「は?」ってなるのと一緒。





薬剤師は高収入の割にそれほどハードワークを求められる職種ではないため


極め付けがこの一文(笑)

「それほどハードワークではない」とはよく言えたもんですね。

この一文からもう、筆者は何も知らずにイメージだけで書いていることが丸わかりです。

女性薬剤師のことを何も分かっていない(笑)





あえて私から、女性薬剤師へのアプローチの仕方をアドバイスするとしたら、


「薬剤師だからこういう傾向があるだろう」


という思い込みを捨てることですかね(笑)






というか職業で相手を選ぶ意味がそもそも分からないというね。。

関連記事

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク