それは「超 心理術」である。






こんばんは。

お飲み物 逆から読んでも ONOMIMONO

むむです。





今日は軽く、お気に入りドラマの紹介です。



●THE MENTALIST
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/mentalist/



それは、「超 心理術」である。

ということで、心理術と観察力と推理力で犯人を追う刑事モノの海外ドラマです。

横文字で一言で言うなら「マインド・ミステリー」って感じですかね。

コンセプトからして私の好きそうな感じのやつですね。




せっかくアマゾンプライムに入ってて映画見放題なので、

何かないかな~と色々漁ってたら、ドップリハマってしまいました。

スマホかプレステ4で観てます。





似たような海外ドラマで、昔「Lie to me」というのにもハマってたことがあるんですが、


●Lie to me
http://video.foxjapan.com/tv/lietome/


「Lie to me」の方は相手の表情を読みとって「嘘」や「感情」を見抜く、というものでしたけど、

「THE MENTALIST」は部屋の様子とかモノの観察も含めて「人物像」を見抜くようなイメージですかね。

コールド・リーディングというか。ホームズや古畑任三郎なんかもこっちに近いですね。

どちらにせよこういうのはすごく好みですわ(笑)




主役の人もなんというかひょろっとしたトボけたイケメン優男で、人気ありそうですね。

逆におじさん好きなら、「Lie to me」の方をオススメします(笑)




あと、心理戦以外での見どころは、主人公がチラッと見せる優しさですかね(笑)

刑事モノだからどうしても話は暗い方向へ行くんですけど、

その中でチラッと優しい表情をするんですよね。そこが救われるというか。



「Lie to me」の主人公も、優しさを隠し持ってるんですけどね、

かなりツンデレ系の優しさなので、そこもまた対称的で面白い。



「見抜く」ってどうしても冷たいイメージありますからね。優しさがあるとバランスいい感じがするんですよね。





シーズン6か7かそれぐらいあるみたいなんですが、

なにせワタクシ観るペースがすごくチマチマなので、

今年一年ぐらいかけてじっくり観ようと思います(笑)





関連記事

テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク