イノベーションを生み出しそうもないスピーチ





こんばんは。

竹馬の友よりチクビの友

むむです。





今日は、この人にツッコんでみようと思います(笑)




●イノベーションを生み出す仕組み | 堀江 貴文
https://www.youtube.com/watch?v=fc64T5QVZyU




私は、基本的には堀江貴文の考え方は好きなんですよ。

だいたい私が常々考えてるようなことと同じようなことを彼も言ってるんですよね。

まあまあ極論が多いんですけどね(笑)




ただ、この動画の内容はひどい。

いや、部分的には同意なんですけどね。



満員電車が嫌とか、

天才とバカは紙一重とか、

周りがやってるからなんとなくで流されるなよとか、

そこは大いに賛成なんですけどね。



ただ、全体を通しての論理の展開が下手すぎるというか、説得力がない。

そして、「狭い意味でのお金」しか見えていない。





「人生にかかる4大コスト」として、

家族、家、車、結婚

をあげてて、それぞれにこんだけお金がかかってる~的なことを言ってるんですね。

ただ、片方の面からしか見れてないんですよ。



車を持つとこんだけコストがかかる、と言ってるだけで、

車を「持たない場合のコスト」については一切触れてない。



家を持つとこんだけコストがかかる、と言うけど、

お前のホテル暮らしはどんだけコストがかかってるのかと(笑)



ちょっと大きな数字をだせば人を騙せると思うなよと。

もちろんわざとやってるんでしょうけど、あまりにも論理が幼稚かつ視野が狭すぎて、

彼らしくない(笑)






それから、大学生の頃はマイナス10万、社会人になっていきなりプラス20万、のくだり。

金の出入りのグラフを取ってるけど、金だけで見るとそりゃ違和感あるさ。

でも、学生はお金払って教えを乞うてて、

社会人は時間とスキルを提供してお金を稼いでるんだから当たり前のことであって。

金しか見てなくて、「金」と交換した「モノ」について全く見えていない。

これも片方の面しか見れていないんですよ。



なんだこの気持ちの悪いスピーチは。



もちろん、世の大学教育自体はほとんど不要だと思いますけど、それとこれとは別。

お金でしか見てない狭い視野で変なグラフ作っても、説得力はゼロですぜ。





そういう、ちょっとトンチンカンな話のあとに、

1万円払ってくれ~の宣伝に強引につなげるもんだから、

ちょっと目も当てられないですよね(汗)

わざとか?わざとなのか??

こんなひどいスピーチ、私は悲しいよ。





んで最後は強引に、ゾンビが笑顔になりました~でシメられても、

具体的に何がどうなって笑顔になるのかが全然見えてこないから、

1万円払ってこの人に付いて行こう!!ってなるはずがない。





私が思うに、このスピーチ、ホリエモン本人が作ってないんじゃないですかね(笑)

誰かにスライドと原稿書かせて、それを読んでるだけな気がするんですよね。

ぜんぜん、自分で考えて自分の言葉でしゃべってる感じがしないし、

全く本気が感じられない(笑)

ホリエモンが本気で語ったらもっと面白いはずなのにね。




このスピーチ自体が、バカになりきれていない、



小利口なスピーチ止まりですよ。




関連記事

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク