この世は、老いも若きも男も女も





こんばんは。

「ナマ足 魅惑のマーメイド」っていうけどマーメイドに足ないよね

むむです。





今期は、こんなアニメを観ております。


●笑ゥせぇるすまんNEW
http://warau-new.jp/


コレと、あと進撃の巨人2期もですね。




笑ゥせぇるすまんは、待ってました!!って感じですね。


30年近く前にやってたアニメのリメイクなんですけど、

当時は私も年齢1桁の小学生低学年でしたが、

毎週9時ぐらいから楽しみに観てましたよ。

子どもが好むような内容じゃないんですけどね(笑)





客は毎話違うんですけど、冴えない現代人が登場して、

喪黒福造がその願望をかなえてあげるんですけど、

客が忠告を聞き入れなかったりして結局破滅するという、

人間の弱さとか本質を描いたブラックユーモアです。




大人向けの「ドラえもん」って感じですかね。

ドラえもんも、道具で助けてもらうんだけど、

結局のび太がドラえもんの忠告を聞かず自滅するって感じですもんね。

それをもっと大人向けに、ブラックにした感じです。




リメイク度合いはそんなにキツくなくて、かなりオリジナルに忠実ですので

オリジナルファンもそのまま楽しめます。

ストーリーも原作にあったものと同じなので、めっちゃ懐かしいですね。

悲惨な結末とかは、ちょっとオリジナルよりマイルドに描いてあるような気もします。

マンガ版とかはかなりえげつなかった覚えがありますけどね。





我ながら、小さい頃にこんなブラックなのをよく好んで観てたな~と思いますね(笑)

ただ、同時期に放送されてた「パーマン」とかより断然こっちのほうが好きでした。

夢物語よりリアルな話の方が興味持てたんでしょうか。




思い返せば、小学生なので、この作品で初めて知った言葉なんかも多いです。




月下美人

五月病

カプセルホテル

示談

はしご酒

単身赴任

重役

痴漢

ユスリ




こういう言葉はこの作品で学びましたね。ロクでもない言葉が多いけど(笑)




あと、今は当たり前のようにある「レンタル彼女」というビジネスも、

この作品で初めて登場したんじゃないでしょうかね。

まさか現実になるとは作者も思ってなかったでしょうけど(笑)





子どもの頃はあまり深く考えずに、


バカな大人が多いなー


ぐらいにしか思ってなかったような気もしますが、

今、自分自身がそういう年代になってみて改めて観てみると、

客に共感できる部分もあったりして、複雑な気持ちになりますね(笑)




関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク