名古屋駅で薬剤師が硝酸異臭騒ぎ事件の謎



こんばんは。

千の課税になって

むむです。




ちょっと前ですがこんなニュースがありました。


●新幹線ホームで硝酸入り瓶割れやけど 名古屋駅で女性
http://www.asahi.com/articles/ASG1Q3QJ0G1QOIPE00C.html


200日ぐらい前のニュースなので記憶にある方もあるかもしれませんね。

これも、当時知った時はどこから突っ込もうか悩んだものですが(汗)


記事にある「強硝酸」という言い方が耳慣れないですが、おそらく濃硝酸のことなんでしょう。



まず、そんな危険なものをなぜ割れやすい状態で運んだのかってことですよね。

そもそも、硝酸は酸化力も強いしかなり危険なシロモノですよね。
一般人でも、ダイナマイトの原料になるんじゃね??ぐらいの連想しますよね。
高校でっしたっけ?なんか普通に授業で習うレベルですし。
それを科学的な知識のある薬剤師がなぜそんな割れやすい状態で運んだのかと。

硝酸ってことは、光に弱そうなので褐色ビンに入ってると思うんですけど、
あの褐色ビン、私も子供用のシロップのビンとか割ったことありますけど、

めっちゃ簡単に割れるんですよ。

意外と「コツン」ぐらいのレベルで割れますので、
硝酸を新幹線で運ぼうとするなら、相当の梱包が必要ですよね。
椅子にぶつけて割れた、ってことなので、たいした梱包もしていなかったと思われます。

人体に触れたら皮膚と反応するし、
その辺にばら撒いたら金属溶かしたり有害なガスを発生させたりするじゃないですか。
そういう想像は働かなかったんでしょうか???

あと、そもそもそういうものを新幹線で運ぶこと自体、
鉄道法?的なものでアウトらしいですね。
まあ、普通に考えたらそうですよね。テロですし。
あともちろん、毒劇物取扱法違反の可能性もあります。

他のニュースサイトでは社名まで公表されてたりしますが、それによると
硝酸のほかに塩酸も運んでたみたいなので、
組み合わせ的に何かもう色々疑われてもおかしくないですよね(笑)




あと、本社の社員に「処理するから持ってきて~♪」って指示されたから持って行った、
的な言い訳をしているようですが、
じゃあ人を殺せと言われたら殺すのか?って話ですよね(笑)

どっかのツンデレキャラ風に

「あんたバカァ?」

と本社社員に突っ込んで欲しかったです。




あと、個人的な意見ですが、ドラッグストアで硝酸を売ること自体どうかと思うんですよね。
法的には条件を満たせば売れますけど、
業務的とか工業的に硝酸を必要とする人は、そういうルートで仕入れればいいじゃないですか。

わざわざ町のドラッグストアで買うっていうのはもう、
それだけで怪しさマンテンじゃないですか。

変な事件の片棒を担ぐことになるよりは、
「ウチでは扱ってないんですよ~スンマヘンな~」的な感じで適当に切りぬけた方が
無難じゃないかと、個人的には思いますけどね。



というわけで、謎の多い事件でした。

ちょっと考えれば分かりそうなことですけど、
たぶん忙しさにかまけて何も考えずに行動しちゃったんでしょうね。
知識はあるはずなので、起こりうる危険性をちゃんと考えてから行動しないといけないですね。


まあ私は主に、エロいことばっかり考えて行動してますけどね。






関連記事

テーマ : ありえないニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク