「ピロエースZ」と「ピロエースEX」の違い






こんばんは。

悲観者トーマス

むむです。






自分のブログのパスワードを忘れてしまって、

間違えまくって一時的に凍結されたりして、

なかなか入れませんでした(汗)

ってことを数年に1回ぐらいのペースでやってます(ぉぃ






さてさて、前回に引き続き、水虫ネタです。




こんな水虫薬があります。




●ピロエースZ







これと似たようなパッケージで、こういうのもあります。




●ピロエースEX


piroEX.png





パッケージがめっちゃ似てる。





成分的には、

ピロエースZのほうは、


ラノコナゾール1.0g
イソプロピルメチルフェノール0.3g
クロタミトン5g
グリチルリチン酸0.5g
l-メントール1g




ピロエースEXのほうは、


ラノコナゾール1.0g
クロルフェニラミンマレイン酸塩0.5g
クロタミトン5.0g
グリチルリチン酸0.5g
l-メントール1.0g





となってます。





ラノコナゾール1.0gがメインで、他の脇役がちょっと違うだけなので、



ぶっちゃけるとほとんど一緒です。



ちなみに値段は、「EX」の方が多少安いことが多いので、

「EX」を買った方がお得です。





なんでこんなことになるのかというと、

どうやら、「EX」の方はプライベートブランドのようですね。

一部のドラッグストアでしか売ってない隠しアイテムです。



両方ともピロエースの名を冠していたり、発売元も一緒だったりで、

なんかPBっぽくないけど、オーソライズドジェネリックのようなノリなんでしょうかね(笑)

予想ですが、「EX」のほうは粗利も70%以上はあると思います。




まあ、消費者的には、中身ほぼ一緒だし安い「EX」を買えば良いということで。



あ、因みに、ピロエースシリーズと言えば別の「ピロエースW」というのが一番売れてるんですが、








コレは単に単価が安いからセルフで売れているだけで、

効き目も微妙だし、水虫薬でイマドキ1日に複数回塗らないといけないとか時代遅れ過ぎるしで、



わざわざコレを買う理由がないです(笑)




関連記事

テーマ : 医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 楽しみにしています

ありがとうございます。

最近あまり市販薬のことについて書いてなかったですが、
意外と期待して頂いている方がおられるのですね。

市販薬の不思議ネタ(?)は色々ありますので、またよろしくお願いします。

楽しみにしています

OTC似たり寄ったりシリーズが楽しいです。価格が高い奴我効くと勘違いしているマイワイフに教えたいです。
これからもよろしくお願いします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク