漢方薬キャラクター図鑑を買ってみた





こんばんは。

タコの足のうちの1本は生殖器。

むむです。





さてさて、先日こんな本を買ってみました。



自分にぴったりの薬が見つかる! 漢方薬キャラクター図鑑




漢方薬ひとつひとつをゆるキャラ化して、分かりやすく解説してあります。



読む前はなんか絵本みたいなイメージを持ってて、

待合いとかに子供向けに置いたらどうかなと思ってたんですが、

たぶん子供が見てもつまらないですね(笑)


漢方のことをあまり知らない大人向けです。





漢方のことを全然知らない人から、

登録販売者の勉強中、とか、薬剤師の新入社員とか、

それぐらいのレベルの人まで楽しめると思います。

OTCの漢方薬の接客をやってるような人には物足りないような内容ですね。




漢方って漢字ばっかりで全部一緒に見える、どうやって覚えたらいいのー??

っていう人にはちょうどいいかもしれません。

ゆるキャラの姿もちゃんとそれぞれの漢方の特徴を踏まえてデザインしてあるので、

絵から覚えることができるので覚えやすいかもですね。




更年期ぐらいの「桂枝茯苓丸おばさん」とか、

おなかの出っ張った「防風通聖散どん」とか、

杖からハートを出して怒りをしずめようとしている「抑肝散じいさん」とか(笑)


なかなか特徴とらえてて面白いです。




「薬選びがスッキリわかる」とか

「自分にピッタリの薬が見つかる」とか書いてますけど

それは言い過ぎです(笑)

たった52キャラしかいないのに選ぶもクソもないです。




あくまでバラエティとして楽しむか、超入門書としては使えますので

よろしかったらどうぞ(笑)




関連記事

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク