PC画面を楽にキャプチャする3つの方法






こんばんは。

オートクチュールの「クチュ」の部分が好き

むむです。






資料を作成するときとかに、自分のPC画面をキャプチャして、

エクセルやパワポに貼り付けて使ったりすることありますよね。

それのラクチンな方法を3種類紹介します。





①「PrtScn」ボタン

コレは知っている人多いと思います。

今画面に表示されている全体をそっくりそのままキャプチャする方法です。




ただ、コレだと余計な部分も写ってしまって使いにくいことも多いです。

そんな時は、





②「Alt」+「PrtScn」

コレで、アクティブなウインドウのみをキャプチャできます。

PC画面全体じゃなく、このアプリの画面だけキャプりたいねん、

っていうときに便利です。




ただ、それよりもっと部分的にキャプりたいねん、っていうときは、




③SnippingTool

指定した領域だけをキャプれるというものです。

一部分だけをキャプりたいときは、「PrtScn」してからあとで切り取るよりも、

最初からこのアプリを使って部分的にキャプったほうが楽です。

最近のウインドウズならたぶん標準で入ってると思います。



呼び出し方は、

ウインドウズキー+Rで「ファイル名を指定して実行」で「snippingtool」とかで検索して呼び出すか、

「Windowsアクセサリ」とかに入ってたりします。

よく使う人はもうタスクバーとかに置いといたら楽です。





私の場合、レセコンの操作を図解で説明するときによくキャプることが多いんですが、

SnippingToolを知ってると資料作成が非常に楽にできますよ。





というわけで、パソコン効率化について語りだすとネタが尽きないですが、

また次回をお楽しみに!





え、こんな真面目すぎる内容誰も待ってないって??(汗)




関連記事

テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク