FC2ブログ

第ゼロ回薬剤師国家試験 問5 幼児なのに幼児用PL顆粒が使えない





こんばんは。

座布団の端っこに付いてるフサフサしたやつで乳首いじめられたい。

むむです。





はい。というわけで、今日は薬剤師クイズ第5問です。




問5 「幼児用PL顆粒」が禁忌なのはどれか。

1、1歳未満
2、2歳未満
3、3歳未満
4、4歳未満





「幼児用」という名前が付く薬なのに、使えない年齢の「幼児」がいるという変な薬です。

知らないと、うっかり処方してしまうドクターも居そうです。



ただ、幼児用だろうと、子供の患者にPL顆粒を処方する時点でヤブ医者ですけどね。



幼児用PL顆粒の存在意義自体が微妙。



もっと言えば、大人の患者でもPL顆粒は微妙。

風邪の患者にはとりあえずPL出しとけみたいなドクターいるけど、それもヤブですね。

少なくとも風邪の分野ではヤブ。




まあ市販の風邪薬のように、1種類だけ買えば全部の症状に効く、

というような手軽さ的なことで使われるのかもしれないけど、

それにしてもPLはすべての症状には効かないですからね(笑)


しかも効果的には市販の風邪薬のほうが優れているし、

PL顆粒は、あまり使うべきではない疾患もあるし、副作用も微妙やし

PL顆粒を選択するメリットよりデメリットのほうが明らかに大きいことがほとんどです。





というわけで、今回の問題は実務に役に立つかどうか微妙ですが、

まあ幼児用PL顆粒が処方された時点で「は?」って思うと思うので、(笑)

たしか禁忌の年齢あったよな、何歳だっけ?ってなるだけで大丈夫です。




それではまた明日!



関連記事

テーマ : 医療品・医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク