「薬剤師は薬を飲まない」を薬剤師が読んでみた



こんばんは。

「毛も生えそろってない若造が」って言ってるオッサンの頭頂部がまず生えそろってない件

むむです。




こんな本を読んでみました。


薬剤師は薬を飲まない (廣済堂新書)薬剤師は薬を飲まない (廣済堂新書)
(2013/12/17)
宇多川 久美子

商品詳細を見る




去年登場した本で、まあよくあるアンチ医療本ですが、
薬剤師が書いた、というだけで注目を浴びていましたね。

薄い本なので暇つぶしに中古で買って読んでみましたが、



とんでもない本ですね。(悪い意味で)



明らかに無茶苦茶な論理で間違いだらけ内容と、
そんなの当たり前だろ、って言うような内容と、
まあ言いたいことは分かる、というような内容とありまして、

残念ながら買う価値に値しない本でした。。



具体的に一部あげますと、

■薬は石油やプラスチックから作られている
■薬は合成品、合成品は体にとって毒


などなど、極論というか無茶苦茶なことを言ってます。
たまーにお客さんとかでこういうアブナイ人いますけどね(笑)



逆に、薬だけに頼らずに生活習慣の改善の努力をしようよ、
というようなニュアンスの部分はいいと思います。
まあ、そんなことは言われなくても分かってますけどね。

それが行き過ぎて、「薬を飲むことすべてが悪いこと」という持論を展開しているところが、
だいぶ頭おかしいですね。
「薬剤師は薬を飲まない」というタイトルの付け方は、
本を売ってやるぞ~というマーケティング的には好きですが、
すべての薬剤師を代弁してます感はちょっとマテと(笑)


他はだいたい、当たり障りのないような内容なので、
本当に得るものは何もない本でした。

強いて何か得たとするなら、


強調も改行も空白も図解も何もないただ文章の羅列だけの本って本当に読みにくい


っていう「見せ方」の部分ですかね(ぉぃ


関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク