FC2ブログ

現金よりクレカの方が支出額は上がるが得をする「意外な」理由






こんばんは。

セ(ックスのとき)コ(ンドー)ムしてますか?

むむです。






こんな記事があったので紹介です。




●クレジットカードで使った以上に貯金が減る!便利さの意外な落とし穴
http://diamond.jp/articles/-/161163




「意外な」って書いてあるからなんだろう、と思ってみてみたら、

ただのリボ払いのことでしたとさ。。




なんだこのクソ記事は(笑)




ただまあ、リボ払いのことは抜きにしても、

現金よりクレカのほうが支出が多くなる、

というのは色んな研究で証明されてます。




「やっべ、財布に1000円しかなかった、買うのまた今度にしよう」、とか、

「10000円崩すのもったいないから買うのやめとこう」とか、

現金だと色んなストッパーがかかりますよね。

そういうのがないので、クレカのほうが支出は多くなります。




ただ、個人的にはそっち(現金)のほうが不健全だと思うんですよね。

本来一番欲しくて必要な時に、買わずに我慢するわけでしょ。

で、今度お金に余裕があるとき?とか別の機会に回したりするけど、

その時にはもうそこまで欲しさのピークでもなかったりするわけで、

総合的に考えたらそのほうが損だと思うんですよね。



その商品が一番「自分にとって」価値があるときに買わずに、

「自分にとって」価値が下がってしまうタイミングで買わざるを得ない、

というのは、損してると思うんですよ。




財布の中の現金の量とか、万札くずしたくないとか、

そういう無意味な区切りのために、

必要なものを最適なタイミングで買えないとかおかしくないですか。




極端な例を出すと、20代や30代の人が、

「結婚したから家買いたいけど今3000万も貯金ないから貯まってから買うわ」とか、

そんな人いないじゃないですか。

貯まるの待ってたら年寄りになるし、年寄りになるまで住む家無くなる。


買い物というのは、自分にとって買うべきタイミングに買わないと損なんですよ。





単に「支出額」だけで見たら、現金よりクレカのほうが多くて損をしてると見られがちですけど、

自分の満足度という価値も加味して総合的に考えたら、

買うべきタイミングを逃してしまう現金派のほうが確実に損をしてます。

価値が高いときに「我慢」をして、価値が低くなってから購入するわけですからね。





もちろん、リボ払いで借金地獄になるとか、

クレカで身の程以上に支出しちゃうとか、そういう次元の低いのは論外です。

そういう人はクレカ自体のせいにせず、もっと根本的な対策を立てましょう。




関連記事

テーマ : クレジットカード
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク