FC2ブログ

スピリチュアルとは何か。そしてスピリチュアルとの上手な付き合い方





こんばんは。

「のどごし生」(性的な意味で)

むむです。






こんな記事があったので紹介します。



●「スピリチュアル」で人生を棒に振る中高年たち、悲劇の実例集
http://diamond.jp/articles/-/162749?page=6





ヒトは不安に付け込まれて騙される、という典型ですね。





スピリチュアルとは何か。異論はあるでしょうけど、

私なりにのスピリチュアルの解釈は、



「慰安」



です。



イヤンじゃないです。慰安。



「あるがままを受け入れる」



という考え方です。

良い意味での「現実逃避」。

何か困難に直面した時に、くよくよ考えずに楽に生きようよというもの。

もしくは沈んだ気持ちを前向きにさせるようなもの。

禅や仏教などの東洋思想にも近いかもしれない。

これが、「私なり」のスピリチュアルの解釈です。






私は別にスピリチュアルを批判しているわけではないんですが、

こういう系統は人を騙すことと非常に親和性がいいので、

「流されやすい人」はあまりこういったことには深入りしない方がよいでしょう。





よく、「科学」と「スピリチュアル」を対で語られたりしますね。

私もどっちかというと科学者タイプかもしれませんが、

科学が完全ではないし、どっち派というわけではないです。

結果が出せれば別に方法はどっちでもいい(笑)



ただし、結果が出せる可能性が高いのは残念ながら科学の方です。

何か具体的な目標があって、それに向かって結果を出そうとしているときは

科学的な考え方のほうがいいでしょう。


スピリチュアルや、自己啓発や、カウンセリングや、等々というものは、

「感動しました!」「気持ちが楽になりました!」

みたいな地に足がついていないところまでで止まっていて、

あくまで精神的なサポートにすぎないので、

具体的な目標達成や問題解決に関しては、科学的な考え方が必要です。



要は、両方をうまく使いこなせればいいんです。



西洋薬と漢方薬みたいなもんですね。(笑)

漢方薬も上手く使えばいいけど、極端に漢方に傾倒しているひとはアブナイのと同じ。

科学が苦手でスピリチュアルを盲信するタイプは危険。







日本でのスピリチュアル的な意味で流行したのって、



ポルターガイスト

チャネリング

ユリゲラーのスプーン曲げ

冝保愛子

オウム真理教

江原啓之

引き寄せの法則




この辺ですかね。色々流行りましたよね。



中には凶悪犯罪もあります。

スピリチュアル的なものを悪用して、

大金をだまし取ったり、レイプしたり、人を殺したり、殺されたり、

ということもありますので、

くれぐれもカモにされないようにしましょう。






そういえばユリゲラーのスプーン曲げも、当時はスピリチュアル的な扱いだったみたいですね。

でも残念ながら、マジックは「科学」です。

魔法のような現象を見せたりしますが、全て科学的に計算されています。

会話やジェスチャーで注意をそらしている間に別のことをやったり、

計算されたセリフ回しで、選ぶ数字をある程度誘導したり、全て科学です。



演出では「あなたのテレパシーを読み取ります」とかアホみたいなこと言ってますけどね(笑)



マジックは科学であり「娯楽」です。


スピリチュアルも、自分の感情をコントロールするための「娯楽」、

程度として付き合うのがよろしいでしょう。


関連記事

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク