FC2ブログ

堀江貴文「多動力」を読んでみた





こんばんは。

手持無沙汰の「ちぶさ」の部分が好き

むむです。





さてさて、今日は最近読んだ本の紹介です。



●多動力   
http://amzn.to/2pEaqsb





いやー、実は読書に関しては、今年はですね、



1か月に1冊まで



という制限を設けてます(笑)


電子書籍で本を読むようになってから、

スマホひとつでいつでもどこでもスキマ時間でサクサク本が読めるから、

ほっとくと際限なく読んでしまうんですよね。

あまりそっちに時間を取られると他のことが進まないので、

1か月に1冊まで、と制限をかけてみてます。



まあ、仕事関係とか、必要に迫られて読むようなのは別として、

ビジネス書とか趣味の本とか、そういう軽~い類のものは1か月に1冊までにしてます。




さてさて、この「多動力」は今年1月に読んだものです。


ホリエモンの本は今まで立ち読みでパラパラ眺める程度で、

ちゃんと読んだことがなかったので一冊ぐらい読んでみるかという感じで読んでみました。



ホリエモン自体は好きでも何でもないんですけど、

考え方は結構似ているところがあるなと思いますね。



「多動力」という本がどういう本か一言でいうと、




色んなことをやって肩書きをいっぱい持とうぜ





という本です。




例えば、

「薬剤師」

っていう肩書き。


薬剤師という肩書き自体、ある程度ポテンシャルはありますけど、

でもその一つの肩書きだけじゃ、同じ「薬剤師」は日本に30万人いるわけですよ。

ただの「薬剤師」っていうだけでは、30万人に埋もれてしまうわけです。




それが例えば、

「4コマ漫画が書ける」+「薬剤師」

だったら、ぐっと人数減りますよね。

「座禅マニア」+「薬剤師」

でもいいでしょう。なかなかいませんよね。


他にも、

「お薬の味ソムリエ」だったり、「マジシャン」だったり、なんでもいいんですよ。

色んなことをやって自分の得意とすることを増やしていこうよと。



「薬剤師」というひとつのフィールドで頂点を極めるのは至難の業ですけど、

肩書を一つくっつけて「薬剤師マジシャン」となるとあんまりいないですよね。




そんな風に、どんどん色んなことをやって得意分野を増やしてオリジナルな自分を作っていこうぜ的な本です。

私の解釈では(笑)




この本、チャプターごとに細かく区切られてて、

一見、言ってるテーマがバラバラなようにも見えるんですけど、全てそこに行きつきます。

色々なことに手を出すには時間が要るけど、どうやってそんな時間を作り出すか、とかね。





ただ、この本、ホリエモン大好き人間にはむしろ必要ないんじゃないかという気がします(笑)

なんかこう、彼が普段ツイッターとかで言ってるようなことの寄せ集めなので、

ホリエモン信者ほど、目新しいものはないように思いますね。




私はホリエモン信者でも何でもないんですけど、

基本的に同じような考え方なので、



わざわざ買わなくても良かったです(ぉぃ




関連記事

テーマ : **おすすめbook!!**
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク