FC2ブログ

糖尿病は贅沢病ではない





こんばんは。

むかしむかし。
お爺さんは山へお婆さんを探しに、
お婆さんは川へお爺さんを探しに行きました。

むむです。




「なんで糖尿病になったんやろ、贅沢してへんのに」




っていう人がよくいます。

糖尿病=ぜいたく病

っていうイメージがあるんでしょうね。



確かに戦後の日本とかそんなレベルだと、

食事を満足に食べられないのが当たり前の世界なので、

糖尿病になる人って食事をとれるぐらいの裕福な人だったと思うんですよ。



でも今は戦後じゃないし、お腹を満たす程度の食事はまあ誰でも取ることができます。



逆に、今のレベルで考えると、



糖尿病=貧困病



だと思うんですよね。お財布事情に限定すればの話ですよ。



野菜とか魚とかを中心にした教科書的な食事をとれる人って、実は豊かな人であって、

貧しい人は、炭水化物とか、脂肪とか、安価で腹持ちがいいものを食べがちやと思うんです。



実際に、糖尿病有病率ワーストな地域と、生活保護ワーストな地域が相関してたりもしますしね。



ぜいたくをするから糖尿病になるというよりはむしろ、

ぜいたくができないから糖尿病になると言ってもいいかもしれません。

お金に限って言えばですけどね。




それを踏まえると糖尿病治療も、できるだけ安価な薬で治療するようなコスト意識も大事ですよね。

貧しい人はお金がないから、治療費を節約しがちで薬をあまり飲まなくなったりすることもあるし、

生活保護受給者は自己負担が無くても、高価な薬を使えば保険制度の維持の問題に直結します。


高価なDPP4iやSGLT2iみたいなのがよく使われがちですけど、

もうちょっとBG系とかジェネリックとか、コスパのいいものを優先していこうよというのは思ったりします。




まあ私は、貧困層ではないにも関わらず、

ついつい時間を惜しんでコンビニおにぎりとかばっかり食ってるダメ人間ですけどね(汗)




関連記事

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク