FC2ブログ

東京医大へのツッコミどころは男女差別よりもコスト感覚





こんばんは。

女医とJOYしたい

むむです。




さてさて、東京医大の女子受験者原点問題が話題になってますね。


●東京医大、女子受験者を一律減点 男女数を操作か
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33701370S8A800C1CC0000/?n_cid=SPTMG053



うーん。女子は離職率が高いから男子の合格者の割合を多くする、という理屈、

なんか理解に苦しむんですよね。



女子が離職率が高いのは性差的に当たり前なんだけど、

離職率が高いってことは単に、供給を増やせばいいんじゃないんですかね??

男女関係なく、全体の入学者数を増やせばいいだけじゃないんですかね。



会社だって、離職率や新規出店とかの人員の必要数を予測をして、

こんだけの人数を採用しよう、ってある程度決めるじゃないですか。

女子だから採用するのやめようとかならないですよね。

女子の離職もある程度織り込み済みで、性別関係なく採用人数そのものを増やしますよね。




東京医大のやってることは、

優秀な人材(本来合格するはずの女子)を落として、

代わりに出来の悪い人材(本来落ちるはずの男子)を入学させてるわけですよね。

なんと愚かな(笑)

入学試験の意味がないし、もはや教育機関ではない。




離職率の高い女子は教育コストが高くつく、のはもちろんそうなんですが、

だからと言って代わりに「出来の悪い人材」を採用する方が、

パフォーマンスも上がらないし全体のコストは結局高くついてしまうでしょ。

ゲタを履かせた出来の悪い人材=男子=なかなか離職しない

んだから長期的に見ればなおさら損失がデカい(笑)





あと、女医ってむしろ結構重要なんじゃないんですかね。

婦人科系の疾患とか、女医が必要な科はどうしてもあるじゃないですか。

逆に、男の医者じゃないと駄目だ、っていう状況は女医ほど多くは無いような。

となると、すぐ辞めちゃってレアだけど一定割合以上必要、っていうことなら

むしろ下駄をはかせるべきは女子の方なんじゃね??(笑)

女子の入学者数を増やすか、あるいは女医の給料を上げるか。

強いて性別で分けて考えるとするなら、ですよ。




それに、結婚や妊娠出産の離職というのは、ある程度予測が容易ですよね。

性別、年齢、配偶者の有無などで。

予測しやすいということは、リスクはむしろ少ないんですよ。結婚や妊娠出産の離職は比較的対処がしやすい。


逆に、突然「1か月後に辞めます」とかいう離職のほうがリスクが高いし、

そういう一身上の理由的な離職は、男女関係ないんじゃないですかね。今の時代。





最後に一番重要なことを申し上げますけど、


ぶっちゃけ女医が多いほうが、色々と嬉しいですよね。(やましい的な意味で)




関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク