FC2ブログ

第ゼロ回薬剤師国家試験問13 病気によって飲むタイミングが変わる薬





こんばんは。

「しごおわ」って「しごき終わった」っていう意味?

賢者タイムむむです。




今日は久々に、薬剤師向けクイズです。

それではどうぞ!




問13

ノベルジン錠と食物の関係について、次のうち適応上正しいものはどれか。

1、ウイルソン病に使用するときは、食後投与である。
2、低亜鉛血症に使用するときは、食後投与である。
3、食物と同時摂取した場合、本剤の効果が強く出すぎる恐れがある。
4、食物と同時摂取した場合、悪心嘔吐などの副作用が出やすくなる恐れがある。





はい、今回は、イマイチ影の薄い(?)ノベルジン錠の問題です。

症状によって、食前に飲んだり、食後に飲んだりする、珍しい薬です。

答えを言っているようなもんですが、「効果」を取るか「安全」を取るか、という話ですね。



なぜこのときは食前なのか、なぜこの時は食後なのか、

理由を理解すれば、応用がききます。



ちなみに、食物も、

豆類、穀物、パン、やさい、果物、卵、ミルク、コーヒーなどは影響を受けやすいようです。

(ほとんどやないかい!)


タンパク質は、比較的影響を受けにくいとか何とか。





以上、役に立つ機会があるのかどうか微妙な知識を述べる人でした。


(全員無視)




関連記事

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク