FC2ブログ

ドラッグストアでタバコを売るべきか否か





こんばんは。

習うより慣れろ 触るより舐めろ

むむです。




時々ツイッターとかで議論されてるのを見かけるんですけど、

ドラッグストアでタバコを売ることの是非ってありますよね。



ドラッグストアって基本的に健康を売ってるところだから、

害のあるタバコを売るとは何事だ、けしからん、というもの。



私はタバコそのものも、タバコを吸う人間も大嫌いなので、

感情で話すのであれば、タバコは世の中から消えてなくなればいいのにと思います(笑)



実際、国内外のドラッグストアでタバコの取り扱いを辞める動きも出てきてますし、

現代はタバコ吸わない人の方が断然多いから、イメージ戦略として全然アリです。

タバコで迷惑を被っている人はタバコという商品が目に入るのも嫌ですからね。

タバコの売り上げを落としてでも、やる価値はあると思います。

飲食店が分煙より全面禁煙のほうがウケるのと同じで。



ただ、ビジネスとして考えるなら、どっちでもいいと思います。



どっちでもいい、っていうと適当すぎますけど、要は

自分の会社をどういう方向に持っていきたいかですよね。

「健康」に一番重きを置きたいのであれば、それに相反するタバコは置くべきではないと思うし、

「便利」を重視したいのであれば、少数派が買うタバコも置いておくべきでしょう。




色んなドラッグストアがあっていいと思うんですよね。

タバコも公共料金の支払いも24時間営業もやるような、

コンビニの仕事だったものを取り込んで「便利」方面で差別化をはかっているところもあるし、

その逆の所もあります。




どっちが結果的に選ばれたかは10年後20年後に時代が決めるでしょうけど、

一律にタバコの取り扱いがダメ、と言うんじゃなく、

どっち方面で行くかというブレない方針と、他社とは違う差別化のひとつとして考えればいいんじゃないかと思います。




とは言うものの、タバコ大嫌い人間の私からすると、

タバコも、タバコを吸う人間も、世の中から消えてなくなればいいのにと思いますけどね(笑)



煙のようにね。(寒




関連記事

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク