FC2ブログ

クランベリージュースと薬の飲み合わせ(第ゼロ回薬剤師国家試験 問14)





こんばんは。

「麺」も「Men」もバリカタが良い

むむです。




さてさて、104回の薬剤師国家試験が終わりましたね。

今回もざ~っと目を通しましたけど、結構臨床的な問題が多くて、

逆に化学的な問題の割合が減ってるような気がしましたね。

個人的にはそのほうが解きやすかったですが(笑)



私ももう国家試験を受けたのは十数年前?になりますけど、(歳がバレるのでボカす)

いくつになっても試験の問題は勉強になりますね。

未だに「そんなん知らんかったわ」っていうのも結構ありますし。

さすがに総統閣下がブチギレてた蜂窩織炎は知ってますが(何)





というわけで、久しぶりにニセの国試問題です(笑)よかったらどうぞ!





問14 次のうち、クランベリージュースと飲み合わせが悪い薬はどれでしょう?

1、メトグルコ
2、アムロジン
3、セフゾン
4、ジャヌビア
5、ワーファリン




はい、簡単ですね(笑)



クランベリーはCYP2C9を阻害するとか何とか言われてます。

ジュースとしてはマイナーですが、

クランベリージュースが膀胱炎の予防に効くとか言う説があるので、それ目的で買う人が多いです。

そのへん、ドラッグストアで働いている人は実感すると思います。



なので、頭の片隅に置いておいて、リスクが高い薬だけに

ちょっと気を付けていた方が良い飲み合わせですね。



本当にクランベリージュースが膀胱炎の予防に効くかどうかは、よくわかりません(ぉぃ

有効性ありやら有意差なしやら、結論が分かれてますが、今は有意差なしの方が有力ですかね??

教えて論文マニアの人。



クランベリージュースの小ネタ的なところで言うと、

腎臓結石の既往がある人は注意です。

シュウ酸を含むので、多量に長期に飲むのは良くないでしょう。

サリチル酸を含むので、アスピリンアレルギーの人も注意と言われています。




かく言う私は、酸っぱいものが大好きなのでクランベリージュースが大好きだったりします。



あっちのジュースの方がもっと好きですけどね(何




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク