FC2ブログ

ロキソニンSテープが第一類医薬品へ




こんばんは。

対人業務より対人恐怖

むむです。




さてさて、いつのまにか半月ほどブログ書いてなかったですね(汗)

今年はまた色々と新しいことに手を伸ばしてるので、そっちにある程度リソースを注いでました。

すぐに新しいことを色々やりたくなってくるんですよね。




というわけで久々に、軽く最近の市販薬ニュースでも。



●ロキソニンテープなど、ネット販売解禁へ 薬食審の安全対策調査会
https://www.cbnews.jp/news/entry/20190531210920


要指導医薬品は3年経つと自動的に第一類医薬品に移行するというシステムなので、

まあ自然な流れです。ボルタレンなテープも、モーラスなパップもすでに第2類で存在しますので、

ロキソニンなテープも第2類でも良いぐらいです。

というか湿布薬なんか、保険適応じゃなくて市販薬だけで良い。




他に最近の市販薬のネタとしては、こんなのがありましたね。




●エパデールのネット販売解禁に「納得いかない」 日医が見解、生活改善に対する意識の希薄化を懸念
https://www.cbnews.jp/news/entry/20190405135816


エパデールTも第一類医薬品に。10年近く経っても相変わらず日医は反対してます(笑)

生活習慣病の薬こそね、市販薬や、リフィル処方せんでいいと思うんですよ。

安定してるなら、病院に行かなくても、薬局だけで完結してOK。

今や薬局で10分程度で脂質の血液検査だってサクッとできます。

生活指導なんか医者じゃなくても薬剤師でも栄養士でも登録販売者でも無資格者でも誰でもできる。



日本はこの辺の、規制緩和がいつも遅すぎますよね。

医者は患者を手放したくないからリフィルに反対する癖に「診察したことにして処方せん発行(違法)」したりするし、

薬剤師はどうでもいい対物業務にしがみついて作業に追われているし、

タクシー会社も食いっぱぐれたら困るからUberを締め出してるし、

社会全体の利益や未来の利益よりも自分達の「現状維持」や「目先の」利益しか見ていない連中ばっかりなので、

こういう時代遅れなニュースを見るといつも残念ですね。




まあ何にせよ、シップごときが本人しか駄目とか1箱までしか駄目とかいう謎仕様が無くなっただけで

だいぶ業務が楽になります(笑)




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク