FC2ブログ

【コレだけ】薬剤師が知っておくべき軽減税率





こんばんは。

エクメットだっけ?アクメットだっけ?

むむです。





さてさて、もうすぐ増税ですね。

軽減税率もあって今回の増税は非常にややこしいですが、

税率がモノによって何パーセントになるのか、

薬剤師が知っておくべき、ややこしい商品を紹介していきます。




●オブラート、カプセル

薬に関係しそうなやつですが、食品扱いなので8%です。



●のど飴

これはモノによります。
医薬部外品なら10%、食品なら8%です。



●チオビタドリンク

部外品なので、10%です。



●オロナミンC

清涼飲料水なので、8%です。
消費者から見るとチオビタもオロCもどっちも栄養ドリンクですが、
部外品か食品かで変わってきます。



●養命酒

「酒」も「医薬品」も税率は10%です。



●お薬のめたねゼリー、とろみゼリー

子供に薬を飲ませるゼリーや、介護のとろみつけるやつは食品ですので8%です。



●重曹

いろんな商品で売られていますが、
局方品のやつは10%、雑貨(掃除用のやつ)は10%、食品添加物のやつは8%です。
クエン酸とかもそうです。



●イビキスト

消費者的には「イビキをマシにしてくれるお薬スプレー」みたいなイメージでしょうが、
正式にはビタミンEの入ったただの栄養機能食品です(笑)
なので8%。



●仁丹

部外品ですので、10%です。



●ブレスケア

仁丹と同じような場所に置いてありますが、こっちはタダの食品ですので8%。



●肝油

これも商品によって違いますが、
医薬品のものは10%、食品のものは8%です。



●クレベ&アンド ウイルス・菌除去スプレー

キッチン用に使う商品で、「食品添加物アルコール製剤」。
非常に紛らわしいですが、食品添加物ということで8%です。



●水

店頭で販売している水はもちろん8%ですが、
家庭の蛇口から出る水は10%です。



●ノンアル飲料、甘酒、みりん風調味料

このへんも8%です。アルコール1%未満はお酒ではなく食品扱いです。



●本みりん

10%です。未成年に販売してはいけないやつです。
ドラッグストア薬剤師なら、みりんの複雑さはおなじみですよね(笑)



●ペットフード

ヒトの食べ物は8%ですが、ペットフードは10%です。



●新聞

店頭で買うと10%、定期購読するやつは8%。電子新聞は10%??
ちょっともうこのへんは意味不明だし興味もない(ぉぃ



●氷

飲食用につかうための小さな氷は8%。
魚釣りとかの保冷用に使うブロックのデカイやつは10%。



●おもちゃ付きのお菓子

一体資産とかいう難しい言葉使うやつ。
税抜き販売額が1万円以下であって、食品部分の原価が全体の2/3以下なら10%的な感じ。
まあ、ほとんどおもちゃの方に金かかってるだろ、ってやつは軽減税率対象外。




ということで、店頭に並ぶものたちで紛らわしいものだけを集めてみました。

もうね、




ややこしすぎやろバカじゃないの(笑)




物事は複雑にすればするほど、コストがかかるんですよ。

調剤報酬にしても、自家製剤加算が算定できる条件かどうかを数秒考えたり、そういう手間が本当に無駄。

税率も一律10%にした方が、社会全体として無駄が減るんじゃないかと思うんですがどうでしょうか。



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク