クレベリンは買ってはいけない


こんばんは。

『成城石井』って言う時ちょっと照れる

むむです。




クレベリンを始めとする、揮発させる二酸化塩素系の商品に
やっとメスが入りましたね。

今まで自分の会社が勧めてきた経緯があるので大人しくしてましたけど、
微妙な商品であることは間違い無かったですし。

アイデアは良かったんですけどね、
今までに無かった市場を開拓したわけですから、
それだけで凄い。

ただ効果が微妙なのと、リスクが問題ですね。



効果に関しては、メーカーの勉強会でも、その他自分でどんだけデータを探しても、
クレベリンが登場したときに色々調べたけど確実なものは見つけられなかったです。

まして「99%除去」なんて数字はどこから出てきたんでしょうね。
本当に99%もウイルスが除去されてしまうようなガスで充満している環境なら、
人間も(金属やプラスチックでさえも)タダでは済まないでしょう。


リスクに関しては、ご存知の通り、目や気管の粘膜なんかがやられやすいです。
クレベリンはまだそれでも良心的な方だけど、
類似品でかなり有害なデータが出たものもあります。中国のpm2.5もビックリ。

あと、パッケージに、
「塩素は飲み水にも入ってるぐらいだから安全だよ」
的な記載があったと思いますが、
水道水に入ってる口から摂る塩素と、
そのへんにバラ撒かれた気管に入る塩素ガスとが安全性が同じはずがなく、
上記の記載を書いた人はケンカ売ってるのかと思いますね。


それから、「首からぶら下げて半径1メートルを守ります」
みたいなやつ、あれも頭おかしいですよね。
首からぶら下げるって事は持ち主が移動すること前提ですから、
移動しててもなお半径1メートルに影響するような強力なものだとすれば、
室内に入った瞬間に持ち主は危険に晒されますね。
何の自爆テロですか。



もっと言いますと、
「正露丸を作っている大幸薬品だから信頼できます」
的なことをどっかの誰かが言ってた気がするんですけど、
もうね、アホかと(笑)

正露丸自体が何の信頼性もないものやん(゜Д゜;)


正露丸の中に入っているクレオソート、
何なのかイマイチよく分からない気味の悪い成分ですけど、
グアヤコールやら各種フェノール類が主成分で、
要するに皮膚を痛めつけるような成分ですよね。

虫歯に詰めたら痛みが取れるとかいう事実があるけど、
あれは直接触れている神経細胞を殺してるからじゃないかと思いますね。

そんな微妙なもの、なんで今でも売れているのかと言うと、
昔はロクな薬がなくて、正露丸が唯一効いたんでしょう。
そのころの、正露丸が一番効く!っていう思い込みが年寄りにはずっとあるから、
良い薬がどんどん出てきた現代社会でも、
未だに正露丸を買う人がいるんでしょうね。


まあとにかく、正露丸という微妙な薬にすがっている会社だけあって、
クレベリンも微妙でしたということで。



ところで今回クレベリンなどの塩素ガス商品だけが叩かれましたけど、
健康食品や健康器具、美容系商品などなど、
こんな微妙な商品は山ほど世の中にあります。
それが世の中というものです。

クレベリンに今さら大騒ぎしている世間に違和感を感じながらも、
たまには真面目に薬剤師らしいブログを書いてみました。
なので明日は雨ですね。

あ、もう降ってるか。



関連記事

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

でも、、、

カイセンのような物にはステロイド入りはダメですよね?

クレベリン

むむさんが突然いなくなられて寂しく思っていましたが帰って来られ嬉しいです。クレベリンについてですが、私は半信半疑で買っていました。確か特許取ってませんでしたっけ?プラセボ効果位はありましたかね。これからもブログ楽しみにしてます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク