ゼリータイプの漢方薬が発売




こんばんは。

イエスの生まれた日にノーとは言わせない

むむです。




●【新製品】“日本初”の内服ゼリー漢方薬‐第1弾「芍薬甘草湯」を新発売 松浦薬業
http://www.yakuji.co.jp/entry40617.html



こんなん出たんですね。

芍薬甘草湯と言えば、こむら返りとかに使う薬で、
年寄りがよく使うので、粉が飲みにくいひとには朗報かもですね。

第二弾は、抑肝散を予定してるみたいです。

抑肝散も主にアルツハイマーの周辺症状に使ったりするので
やはりお年寄り向けですね。



というか、漢方薬を飲みやすくするゼリーとか、前から市販されてるじゃないですか。
それならもう、漢方薬自体をゼリーにして売ればいいじゃんとは常々思ってたんですけどね。
製剤的に難しいんかなーとか色々思ってたんですが、


できるんやん。



ただし、小林製薬バリの上手い宣伝をしないと、
存在をあまり知られずに終わっていく可能性もありますが(笑)
市販薬はまだまだテレビ広告次第ですよね。とくに年寄りは。


関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク