FC2ブログ

むむが選ぶ2017~2018年 邦楽ベスト20 #聴けよ薬剤師





こんばんは。

好きなことで生きて…イクッ!!

むむです。




というわけで恒例の、今年発表された歌の中で、私が気に入ったもののランキングです。

っていうかコレ、何気に去年やり忘れてましたので、2017年と2018年、2年分まとめてやります(汗)

よろしかったらお付き合い下さいませ。




●第20位 打上花火/DAOKO × 米津玄師
https://www.youtube.com/watch?v=-tKVN2mAKRI&lc=UgyTvbTtBFJml5yquap4AaABAg

映画は見たこと無いんですけどね、
「パッと光って~」の所が本当に花火が打ちあがったようなイメージが湧いてきます。



●第19位 ルビコン/三月のパンタシア
https://www.youtube.com/watch?v=8ZGPtfS7_XU

正統派なメロディと正統派な奇麗な声で、文句なしの曲です。



●第18位 猛暑です/ヒグチアイ
https://www.youtube.com/watch?v=JSLKJ_6XgwQ

水曜日のカンパネラみたいなボーカルと、日常系の歌詞がやみつきになります。



●第17位 U.S.A./DA PUMP
https://www.youtube.com/watch?v=sr--GVIoluU

たぶんなんかの曲のカバーですよね。
歌詞は意味がメチャクチャだけど、
単に語感がいいというだけで選んだ言葉なんだろうなっていう所が私好み。



●第16位 ウマーベラス/MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン
https://www.youtube.com/watch?v=XWo627F7CeU

こういう才能の無駄遣いなのは無条件に好きです(笑)



●第15位 Destiny/シェネル
https://www.youtube.com/watch?v=IbsJKAtnVW8

サビがカッコよすぎる。



●第14位 LOSER/米津玄師
https://www.youtube.com/watch?v=Dx_fKPBPYUI

歌詞の意味はよく分からないけど、語感が気持ちよすぎる。



●第13位 Don't/NakamuraEmi
https://www.youtube.com/watch?v=CicnGW43Ukw

笑うせぇるすまんの、「ドーン」とかけた歌詞がオシャレ。



●第12位 Natural Lips/岡崎体育
https://www.youtube.com/watch?v=Qs9C5sVJuVs

タダの天才。



●第11位 Goサインは1コイン/カフェラテ噴水公園 feat.にゃんこスター
https://www.youtube.com/watch?v=COtrZb8YMBE

なんですかこの才能溢れる歌詞は。アンゴラ村長も天才か(笑)
途中で唐突に「薬剤師」出てきて焦った。



●第10位 カサネテク/中村千尋
https://www.youtube.com/watch?v=pBGBeLzPWBk

合コン女子を皮肉った歌詞が爽快。



●第9位 感情のピクセル/岡崎体育
https://www.youtube.com/watch?v=3yoJY0IqiV0

サビよ。



●第8位 渡月橋 ~君 想ふ~/倉木麻衣
https://www.youtube.com/watch?v=2ZsQ98PDUdg

メロディが素敵。歌詞に英語が入ってるのがちょっと違和感あって残念。



●第7位 サイテーのワル/桑田佳祐

文春砲とかネットの炎上とかを題材にしたハードロックな社会風刺ソング。
怒鳴るように歌うボーカルが気持ちいい。



●第6位 インフルエンサー/乃木坂46
https://www.youtube.com/watch?v=r4SdiT7mm7Y

オケの弦がめっちゃ好み。



●第5位 君子危うくも近うよれ/A応P
https://www.youtube.com/watch?v=uh8mL30Equk

オケのカッコよさと意味不明な歌詞が病みつきになります。



●第4位 Flamingo/米津玄師
https://www.youtube.com/watch?v=Uh6dkL1M9DM

サビが耳にこびりつきますね。和風?な歌い方も好き。



●第3位 ファティマ/いとうかなこ
https://www.youtube.com/watch?v=l_XjgvjZWdg

好きなアニメのメインテーマです。シュタゲと言えばこの歌声。



●第2位 オアシスと果樹園/桑田佳祐
https://www.youtube.com/watch?v=PtpeHZUh8z8

どことなく加山雄三っぽいような懐かしいメロディで好きです。



●第1位 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて/サザンオールスターズ
https://www.youtube.com/watch?v=uSFdckpwXQc

現代社会を皮肉った風刺ソング。
PVも含めて必見ですよ。




というわけで、なんかゲテモノがいっぱいのランキングになってしまった感はありますが、

上位の曲はもう何回聴いたか分かりません(笑)

何か一つでも気に入って頂けたら幸いです。




このブログも今年もう1回だけ書いて終わりの予定です。

それではまた!



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

スマホのUSBコネクタの形状がいつの間にか変わってた件





こんばんは。

Plan→Delay→Cancel→Apologize…

むむです。





さてさて、最近ケータイを買い替えたんですけども、最近のスマホって、

またUSBの形状変わってるんですね(汗)

(以下はAndroidの話です、iPhone系は全然知らないのでゴメンナサイ)




ちょっと前までは、Micro Bっていう規格が主流でしたよね。

台形の、ペッチャンコのやつ。(語彙力)

PS4のコントローラーと同じやつですね。




それが最近のスマホでは、全部Type Cという、学校の校庭のトラックみたいな、

楕円形のペッチャンコのやつになってますね。




もうね、Micro Bを何本も常備してるのに、それを全部買い替えかよ、っていう話でなかなかめんどくさいですね。

充電器数本、モバイルバッテリー、車から充電する用、と色々あるので(汗)

ただ、差し込むときに向きの区別がなくなったので、そこを気にしなくてよくなったメリットが大きいですね。

できるなら最初からそうしとけよと(笑)




あとわざわざ変わっただけあって、充電速度(通信速度?)は改善されてますね。

今までのMicro Bの充電機がもったいないのでMicro B→Type Cの変換コネクタを安く大量に買ってしのいではみてるんですが、

そうすると速度はMicro Bのままっぽい感覚ですね。

まあ個人的には速度よりも本数が重要(同時に何台も充電したい派)なので、

変換コネクタでしのぐのは全然アリです。




それからType Cって、地味にニンテンドースイッチの充電と同じやつなんですね。

スイッチ買った時に、「充電の穴をMicro Bに統一せずに独自規格でやりやがって任天堂クソかよ」

とか思ってたんですけど、ちゃんと時代の流れに合わせてたんですね(笑)




ただちょっと、奥までしっかりと挿入しないと充電されないというか、

なんか、これで挿せただろう、っていう所からもう一段階奥があるようなイメージです。

中途半端に挿入しただけじゃ気持ちよくない感じですね。(何)

一番奥に当たると気持ちいいです。

ちゃんと注入できます。

おまわりさんこっちです。





テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

薬剤師が「漢方ラックル顆粒」を分かりやすく解説





こんばんは。

バカも休み休みYEAH!!

むむです。




今日は、こんな商品のお話です。




漢方ラックル顆粒




ラックル速溶錠、肩用ラックルに続く、ラックルシリーズ(?)の漢方版です。


とか言うともう全然意味不明なんですが、分かりやすく言うと、



ラックル速溶錠=アセトアミノフェン

肩用ラックル=独活葛根湯

漢方ラックル顆粒=牛車腎気丸




はい。こう書くとすごく分かりやすい(笑)

最近出た「漢方ラックル顆粒」は、年明けぐらいからTVCMも入りそうですので、

徐々に売れていくでしょう。




パッケージコピーは、

「痛み・しびれが足にまで広がった腰痛に」

となっています。




たぶん一般の人が見ると、

「なんか腰痛の新しい薬がでた!効きそう!」

「漢方だから安心!」

「そうそう、自分も足のしびれあるある!」

みたいな風に思うのかな?





「腰痛」をめっちゃ押してきてますけど、腰痛に使える漢方も山ほど種類があるわけで、

その中で敢えて牛車腎気丸を使うような人って、ホントはちょっと限られては来るんですけどね。




そもそも、一般的には、腰痛ってロキソニンでいいっしょ(笑)

まずは西洋医学というか。

いわゆる痛み止めの内服と、シップと、運動療法と、物理療法と、みたいな。




腰痛に真っ先に漢方使いたがるドクターor患者って、まあちょっと変人ですよね(ぉぃ

ただまあ、牛車腎気丸なので、腰痛とかしびれとかだけじゃなくて、

冷えとか、頻尿とか、そういうのもひっくるめて総合的に効いてくれたらラッキーみたいな考え方で使うのはアリだと思います。

特に「冷え」に関してはね、個人的には漢方の得意分野だと思ってますので。

胃腸や心臓の弱い方にはちょっと注意した方がいいかもしれません。




色々書くとややこしいので、牛車腎気丸が向いている人を一言で分かりやすく書くと、

腎虚

って感じですね。はい、分かりやすい(笑)





ちなみに一言で「腰痛」(背部痛)と言っても単なる筋肉や骨系の痛みだけじゃなくて、

動脈関係、膵臓関係、脊椎関係、腎臓関係、胸(胸膜炎、気胸)関係、腫瘍関係、尿路関係などなど、

腰痛を引き起こす病気は色々あって、ちょっとマズいタイプの腰痛もまれにありますので、

突然発症したとか、冷や汗、胸の痛み、首の痛み、安静にしててもずっと痛い、麻痺、嘔吐、呼吸困難、膀胱や腸の異常、

などなどがあれば、市販薬の範囲を超えているので病院を受診するようにしましょう。




ちょっと話がそれましたが、まあ何というか、

店頭で「腰痛」の相談を受けても、私がこの商品をオススメするケースはめったにないんじゃないかと思いますし、

一晩寝たらこんな商品ラックル、じゃなくてスッカリ忘れてると思います(ぉぃ



テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

学生のうちにしておくべきたった1つのこと





こんばんは。

心は少年、体は壮年

むむです。




こんなツイートを見かけました。








「学生のうちにしておくことって何かありますか?」




この質問はなかなか奥が深いですけども、現時点での私なりの答えは、



学生のうちにしておくべきことは特にない。



です。(ぉぃ




こう書くと誤解されそうなのでもうちょっと書きますと、

「学生のうちにやっておく事」っていう質問の意味は、

社会人になると出来なくて学生の時のほうができること、って何か、ってことでしょ。

そんなものはないよ(笑)




別に、学生の時にやってなくたって、大人になってから必要になればやればいいだけのことなので、

特にないんですよ。

いつ始めたって遅いとかない。

変な大人が「学生の時にあれをしとけばよかった」とか思う暇があるんだったら、

今からすぐにやれよ、と思いますけどね。




勉強?大人になってもできる。

婚活?大人になってもできる。

アルバイト?大人になってもできる。

旅行?大人になってもできる。






なので、「やらないといけないこと」は無いんです。

逆に言えば、



やりたいことをやれ



という事です。



今やりたいことを、今すぐやれ。



です。





例えば、

「大人になったらコレをやろう」とか温めておくんじゃなくて、

何かやりたいことがあるんだったらいちいち大人になるまで待たずに今すぐやったらいいんです。



もちろん学生なので金銭面的な障害はあるかもしれないですけど、

自分の今の状況に合わせた規模から始めてみるとか、

逆にカネの方をどうやって調達するかの仕組みを考えてみるとか、

やれることはいくらでもあるはずです。




将来こうなりたい、って思ってる「やりたいこと」を「今すぐ」始めましょう。




私がそうやって生きてきたんだから間違いないです。


(急に説得力ゼロに)




テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

調剤薬局向きな薬剤師・ドラッグストア向きな薬剤師を一言で言うとこうです





こんばんは。

多触手連携

むむです。




今日は、こんな記事を見つけたので紹介します。




●【体験談】ドラッグストアで薬剤師として働くメリット・デメリット
https://shukan-yakuzaishinikki.com/diary/work/ds-merit-demerit/



筆者の経験をもとに、メリット・デメリットを展開してあります。

まあメリット・デメリットは個人の価値観によって違うんですけども、

色々ツッコミどころがあるので、

私なりの考えを書いてみたいと思います。




まずメリットとして挙げてある1つめの、「給料が良い」に関しては同意ですね。

良し悪しはともかくとして、給料は、個人の能力というよりは、どの会社に属するかでほぼ決まります。

お金はなぜか軽く見られる傾向にありますが、重要な要素の一つだと思います。




2番目の、「市販薬の勉強がしっかりできる」に関してですが、

う~ん、勉強自体は、どこに努めていようが、自分がするかしないかなので、関係ないです。

ただまあ、実際に接客するなかで、一般人のニーズとか考え方って肌で感じられるので、

「市販薬の接客ができる」という考え方だったら、大いにアリです。

「市販薬の勉強ができる」という考え方は、意味不明です。勉強なんかどこでもできる。




3つめの「調剤の経験もできる」もまあ、そうですね。

「も」っていうところにちょっと違和感を感じますが、まあいいでしょう(笑)

「新規開局の経験をしやすい」というメリットもあります。店舗をガンガン増やしてますからね。

そうなると、月間0枚~400枚ぐらいまでは、入力もレセプトも全て事務無しの一人薬剤師でまわすので、

皮肉にもDgs.薬剤師の方が、調剤業務全般で求められるスキルの幅は広いです。

「いわゆる調剤薬局」では、入力もレセプトも事務任せでよく知らない、っていうクソ薬剤師多いですけど、

Dgs.薬剤師は全部できないと話にならないですからね。

「効率化のために業務を医療事務に移管」は非常に大事なんですが、

「レセプト業務を知らない」というのは薬剤師として話にならないです。

「知っててやらない」は大事。「知らないからできない」はバカ。ということです。





4つ目の、「新しい設備で仕事をできる」というのは、

これは、Dgs.か調剤薬局か、というより、大手か中小か、の違いの方が大きいと思います。

大手の方が比較的設備投資にお金をかけられるので、薬歴も音声入力したりしてますが、

中小だと未だに紙薬歴とかいうクソ薬局もあるでしょう。

まあ、大手でもケチケチ会社だと設備投資せずに非効率なまま、っていうところもあるんですけどね(笑)





そしてデメリットの1つ目として挙げられている、「夜遅くまで勤務しなければならない」というのは、

まあ人によって価値観違いますよね。夜が遅いということは、朝ゆっくりできるという事なので。




デメリット2つ目となっている、「日曜・祝日も仕事」というのも、

これも人それぞれですね(笑)

私なんかは、他人と同じことをするのが嫌なので、むしろ日曜と祝日は出勤して、

平日が休みになるほうが嬉しいですけどね。

平日出かけたほうがどこもすいてるし、日祝なんか処方せん少ないから自分の仕事が捗るし(笑)




デメリット3つ目となっている、「薬以外の雑務をやらなければならない」は、

なんかもう、この筆者が若くて考え方が浅いな、としか感じないですね。

筆者は、薬剤師がパンや食品の発注なんかをやらされるのが嫌、という考え方ですけど、

いいじゃん、いろんな経験できて(笑)

もちろん、資格者は専門業務に専念して、パンの発注なんか大学生バイトがやった方が効率的なんですよ。

にも関わらず、薬剤師がそんなことをする機会があるというのは、ありがたいことですよ。

色んな仕事したほうが、考え方の幅も広がるしね。

まあ察するに、筆者が新人だったから経験させてあげようということで「わざわざ」やらせてもらえてたんだと思うんですよ。

そうでなければ、時給が一番安い人間がやった方がいいし、AIが自動発注するのがベストですからね。




デメリット4の「モンスタークレーマーに遭遇しやすい」は、意味不明。

Dgs.だろうと調剤薬局だろうと、モンクレは一定割合存在するし、遭遇率は一緒です。業態は関係ない。

敢えて言うなら、地域柄や客層で決まります。

短気な人間が多い地域、ガラが悪い地域、所得が低い地域、低価格をウリにしている店・・・などなど。

まあ接客業なんてクレーム対応ができて一人前みたいなところありますし、

薬剤師って逆にクレームメーカーな人も多いので、

仕事選びにモンクレのことを考えてる時点で、なんかその程度の人間なのかな、って思ってしまいます。





まあ色々と突っ込んできましたけど、私なりの乱暴な考えを言いますと、



仕事よりも楽をしたいタイプ・・・調剤薬局

幅広いスキル、給料重視タイプ・・・ドラッグストア




です(笑)

滅茶苦茶ざっくりと違いをまとめると。




ただ、個人的に思うのは、調剤薬局がどうとかDgs.がどうとか言うよりも、

企業の考え方とかが自分に合ってるかどうかだと思いますけどね、結局。

そういう意味で、日本調剤もコスモス薬品もウエルシア薬局も、注目してます。


あとは、ITや技術を積極的に取り入れてるとか、

他社と違うことをやっている、

新しいことを積極的にやろうとしている、

調剤報酬に頼らない経営、

などなどといった観点は非常に大事だと思いますね。




テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク